最新記事

Fourth of July, Independence Day

日本時間の午後1時、13時からアメリカでは7月4日を迎える。

1776年にアメリカ独立宣言したアメリカの記念日である。各地で花火によるセレブレーションが行われる、最もアメリカらしい祝日のひとつである。

最近は、日本でも色々な祝日が金曜日や月曜日にずらされて土日と合わせて3連休になったりするが、この独立記念日は7月4日に固定されている。

アメリカでは、一般市民が花火をすることは禁止されており、基本的に花火は販売されていない。独立記念日だけは例外で、各地で花火をすることがゆるされている。(私調べ笑)

銃社会なので、音で発砲と間違われる、またはカモフラージュになるのを避けるためと思われる。

アメリカに住んでいた私にとって、クリスマス、サンクスギヴィングデイと共に、楽しい思い出の祝日のひとつである。そして、同名の映画「Independence Day」は、最高におすすめの映画なので是非観てもらいたい。

特にビル・プルマン演じるアメリカ大統領のスピーチシーンは、本当に感動し、泣いてしまった。生きるか死ぬか、人類絶滅の場面など、この先も訪れることはないかもしれないが、そうでなかったとしても、人類のリーダー、そして国のトップとしての姿は、純粋についていきたいと思える人望があり、こうあって欲しいと思えるものであった。

何年か後に、主演の・ウィル・スミスの子供が、ウィルに『パパは、何回世界を救えば気が済むの』と言われ大爆笑するのだが、その記念すべき1回目がこの映画である。

(その後、「メン・イン・ブラック(1、2、3)」、「エネミー・オブ・アメリカ」、「アイ・ロボット」、「アイ・アム・レジェンド」と救世主役が増える)

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

#Follow us on Instagram