最新記事

【#4】第二次新玉葱永続可食化計画

 

前回、突然のto be continuedから1週間経ちました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

特に意味はありませんけどYESの「Roundabout」貼っておきますね。

 

~前回までのあらすじ~

・ヒジとアゴ
・ちょっと何いってるかわからない
・風立ちぬ
・腐る
・真白
・↑おしゃれ
・集中線
・アニメ界も震撼する淡路島エンド

なにこれ…。

あってる…。

現在、一部の人はどこかで聞いたことあるメタクソかっこいいベースラインにハートが震えビートを刻んでいるかと思います。一部だけに。

その調子で片手間でこのページをなんとなくスクロールしていって下さい。曲を聴くのがメインです。ここに書いてある文章とかもう、どうでもいいですから。この記事を読む時は、壁紙の模様の数を数える時間と同じくらいのテンションで大丈夫です。

それでは、前回の衝撃の淡路島エンドから。

まず、日本で栽培されている半数が北海道産というお話をさせて頂きました。ちなみに「野菜ナビ」さんのデータを参考にしますと、その出荷量は約80万トン。2位の佐賀県が約10万トンとすさまじい差をつけてガチ1位。ガチ1強です。ジョインジョインフラノォ
また、2位は佐賀県でしたが、輸入も含めると中国が約24万トンとこちらの方が上になります。それを踏まえても80万の超えられない壁たるや。

北海道「私の収穫量は81万です。」
あと3回変身を残しているのかもしれません。
こわい。

収穫量では圧倒的大差ではありますが、タマネギのことを調べていく末、さまざまな地方に「ブランドタマネギ」なるものが存在しているようです。(勿論北海道にもあります。ていうか前回話題に出した「真白」も、北海道北見市のブランドタマネギさんですね)佐賀「昔の大地」、静岡「サラダオニオン」神奈川(小田原)「下中たまねぎ」などなど、多くのブランドたまねぎがあります。

そもそもどうしてタマネギに甘みの差が生まれるのか、これには産地もかかわってきますが、前回書かせて頂いた「春まき」「秋まき」が大きく関係しているようです。「春まき(=ほぼ北海道での栽培方法)」は夏に収穫となるので虫も多く出てきます。その虫に食われんようにタマネギたちが考えた結果「せや!自分を辛くすればええんや!」となったらしい。マジ余計。
反対に「秋まき」の子達は寒い時期=虫のいない快適な生活を過ごして収穫されます。「あぁ^~土の中ぬくいんじゃ^~」と何も考えずにのうのうと生きていればそれでおいしくなれるようです。クソはらたつ。
そしてここに農家の方々の並々ならぬ努力によって手塩にかけられ、そのうまみにさらなる磨きをかけられ、ブランドの名を冠することができるまでになったんですね。たべたい。

その中で、前回謎の余韻を残して終了した…いやたぶん読んでくださった人には余韻どころか不安と怒りしか残らなかったとは思うんですけどね。そこに関してはごめんね素直じゃなくて。うるせぇ夢の中で言ってろ。
ではその謎の兵庫・淡路島に関して、今回は焦点を当てていきたいと思っております。ブランドタマネギは数あれど、淡路島のたまねぎはその中でも非常に甘いのが特徴のようです。こちらの記事によりますと、糖度が15を超えるものもちらほら存在するとのこと。ちなみに糖度15っていうのがどういうもんかというと、おいしいメロンくらいだそうです。どれくらいなのかというと、僕こないだジンギスカン屋にて、糖度メロン超えの「長ネギの一本焼き」を注文して食べました。それくらいです。
なんかすごいあまい すごいおいしい 。
また、淡路島のタマネギは甘いのは勿論なんですが、辛味が少ない、というのが一番の特徴のようです。(辛みや酸っぱみは甘みを打ち消してしまうんですってね。つらみ)
なんで淡路島のタマネギは辛味が少なくできるんでしょうね。品種なんでしょうかね。こどもだからちょっとむずかしいことはよくわかんねえや。

楽天さんにはタマネギランキングがありまして、こちらを見ると売り上げ上位が淡路島独占状態です。3月の決算で収益2倍になるやつ。
さらに渋谷にも「淡路島の恵み だしや」及び「淡路島の恵み トラットリアドーニ」という居酒屋があります。それぞれのお店のメニューに、”淡路島の「たまねぎ」”や”日本一甘い玉ねぎ”という項目が。未だかつて「たまねぎ」がメニューに鍵括弧で括られたことを見たことある人がおろうか。
あともう「日本一」て。
その重荷背負えるの桃太郎くらいだと思ってたわ。

そのうますぎるタマネギから、「これ酒にしたらうまいんじゃね?」という謎の発想が生まれないことを祈るばかりです。

遅かった……

 

 

 

 

我慢できなかった。

いつか食レポ、っていうか飲レポしますね。

今日新タマネギっていうかおいしいタマネギの紹介しかしてなくね?

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

#Follow us on Instagram