交通トラブル(練習編)

先日、仕事終わりに会社の人に誘われてみんなでアーティストのライブに行きました。ホールで行われたライブです。

そのライブ会場に着くまでにトラブルがあったので、良い練習だということでここに書いておきます。

開演は18時半。

職場から電車で15分もあれば会場の最寄り駅(三軒茶屋駅)に着きます。

ちゃんと事前に電車の時間も調べたりしました。行ったことがないところだったので早めに着くように17時半過ぎの電車に乗ろうと話していました。

その日、誘ってくださった上司は先に会場へ到着していて、私は先輩と2人で向かいました。

そしていざ職場を出るときに再度Googleマップさんを見ると…問題発生で大きな遅延があると表示されていました…!!

嫌な予感がするなと思いながら駅へ行くと、やっぱり人で混雑していました。焦って困った表情の人やダルそうな人たち。ちょうど人身事故が起きた時間とかぶってしまったのです。電車は当分運休…

隣駅(二子玉川駅)に歩いて行ってタクシー捕まえて、という上司のアドバイスをもとにタクシーがたくさんいる隣駅へ。

そこからはタクシー争奪戦でした。夕方だから帰る人が多かったこともあります。

タクシー乗り場を調べたら2つあったのですが人が少なそうな方へ2人で行きました。しかしそっちも列が出来ていてタクシーは来ない。

ここで大事だったのがせっかく2人いるならそれぞれ別のタクシー乗り場を見に行くことでした。それも少し思ったのですがバラバラになるとややこしくなるかなと思って行動できませんでした。ケータイもあるから連絡を取り合って別々に動けば良かったのに。

そこからはバスを調べたりタクシー会社を調べて電話したり。

タクシー会社はその時忙しかったのか全く使えませんでした。

開演時間には過ぎてしまいますが、バス乗り場の長蛇の列に並ぶことにしました。しかしバスは時間通り来てくれません。

バスが来るか見に行ったり待っている間もタクシーに電話してみたり…その場を通るタクシーも人が乗っているものばかり…

待っている間に開演時間はとっくにきていましたがアーティストさんの配慮で遅れてスタートするという素敵な展開がありました。

ふと先輩が列から離れて交差点の方に行きました。

すると奇跡的にも空きのタクシーが止まったのです!!!

私たちは無事勝ち組となりライブに間に合いました。

全体的に先輩の行動力と決断力、機転が利いたことにより助けられました。

これがもし仕事の待ち合わせなどで私一人だったらここまで迅速な行動は出来ていないな、と怖い気持ちにもなったし

逆に今プライベートでこのような事態を経験出来て良かったな、とも思いました。

学んだこと

・2人で行動するならそれぞれで手分けして時間短縮を目指す。

・複数のルートで物事を考える。行動する。

・一つのルートに決断や見切りをつけることも大事。

・何より、トラブルが起こること前提に時間を考える。(仕事だったら待ち時間を集合場所で過ごすなど。)

今後はトラブルが起きることも考えて時間を設定し、もしトラブルが起きたとしても今度こそは一人でも対処出来るように活かしたいと思います。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

#Follow us on Instagram