最新記事

衣装製作で感じたこと(製作編)

前回投稿したブログに関連している(続編?の)衣装製作について書きます!

12月2日に行われた弊社主催イベント「BRANDNEW ACTION Vol.10」にご出演いただいた💜NO:VICEさん💖の衣装を作らせていただきました。

今回はNO:VICEさんとの打ち合わせが終わり製作スタート!のところから振り返っていこうと思います。

製作に入る前に工程表を作って、さらに一つ一つの工程に目標時間を決めてから取り組みました。今回は入社して3回目となる衣装製作でしたが、今後の基準になるようにどの工程にどのくらい時間がかかったか、などを残す必要がありました。

いざ製作に取り組んでみると改めて、今の自分には難しい衣装だなと痛感することが多かったです。

すぐ出来ると思っていたところがうまくいかず何回もつまづいてやり直して、かなり時間を取られたところもあります。製作期間は5日間を目標にしていたのでその日に決めていた工程が終わりそうにないと焦ってしまうこともよくありました。

そうしてギリギリの中で作っていくうちに最初はかっこいい!と思っていた衣装もかっこ良く作れていないんじゃ、なんで上手くいかないんだろうと少し落ち込むこともありました。

完成した衣装は100%の自信を持って紹介できるものではありませんでした。その時点でもうダメだったなと思います。

そこからNO:VICEさんに衣装のお披露目をして、試着をしていただきました。直すところもありその日に衣装のお渡しはしませんでした。

私の達成感、衣装の仕上がりレベル、NO:VICEさんの満足度。これらが低いことを感じた会社の上司と先輩がなぜこうなったのかを話し合う機会を下さいました。依頼人とデザイナー以外の立場の方の意見が聞けてありがたかったです。

そこで気づいたのが、私が無意識に手を抜いてしまっていたのではないか、ということでした。手を抜く、と言えば言い方が悪いですが焦っていてとにかく死ぬ気で丁寧に慎重に作業することを心掛けていなかった自分が居たなと思いました。

そして技術面も足りないことを痛感しました。

上司に衣装を作り直すチャンスを頂きました。一から作り直すなんて本当はあってはならないことです。すごく反省したし悔しかったです。幸い衣装はブラアク10でお客様にお披露目しようということだったのでまだ時間はありました。

そこから工程表を練り直して2回目の衣装製作に取り掛かりました。

それでも難しくて上手くいかないところはありましたが、前回よりは良くなりました。一度やったものでもあるし、意識の違いがあったからだとも思います。

この意識は製作だけでなく、仕事面の全てにおいて私に欠けているところです。最近毎日意識するようにしていることは「仕事を丁寧にする」です。「ダブルチェックを必ずする」も入れています。とにかく慎重さが足りない私はここから心掛けていかないといけないなと思っています。

完成した衣装を着たNO:VICEのお二人をブラアク10のステージ上で改めて見た時、いろいろスムーズにいかなかったですがやっぱり感動したし、とても嬉しかったです。お二人に似合っているしかっこよく着こなしていただきました!

今回は私の衣装製作の練習でもあり、NO:VICEのお二人にもたくさんご協力いただきました。本当に感謝しています。

また、この2体を作る中で私に足りないものがよく分かったので、今後どうするべきかの参考にします。

上手くできなかったら次に上手くいくように考えて理解して行動する。

前向きに行こうと思います!

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

#Follow us on Instagram