最新記事

沸かせろ、ピコピコ。【Square Sounds Tokyo 2019】

2019年9月21日
高円寺HIGH
「Square Sounds Tokyo 2019」

 

レトロなゲーム機から出る音源を中心に
構成された音楽「チップチューン」。
残念ながら未だ広く認知されているジャンルではないので、
イベントやライブなんかも数が限られてきてしまうのです。
その中で、毎年チップチューンイベントとして
公演を行っているのがこの「スクエアサウンズ」!
ウワサには聞いていて…そして今年初めて行ってきたのである……!
本来ならば、開場から行きたかったのだが、
予定の関係上、後半戦からの出陣となりました。
以下レポートのような何かになります。

 

 


19:30 – Kplecraft

演奏途中に入場完了。
ドアを開けて真っ先に耳に飛び込み身体にブチ当たったのは、
Chiptuneを流す上からアルトサックスを生演奏するという、
これまた他に類を見ないパフォーマンスでした。
サックスの腕前も本当に素晴らしい。めちゃくちゃうまい。
金ぴかのサックスを吹き鳴らし、
奇抜としか言いようのない髪型がとにかくインパクト抜群!!

 

 


20:05 – skybox

とにかく、カワイイChiptuneを演奏している!という印象。
この方のCDのパッケージ、及び舞台後ろのスクリーンに映りこむのは
……ドットの魔法少女?なんだそれカワイイんですけど。
そこにハイテンポのピコピコ音が合わさり、
流れている場所がダンスホールなライブハウスだってんだからさぁ大変。
なんだこの空間は!不思議でしょうがないんですけど!!
どうだったかと言われますと、終始めちゃくちゃに楽しかったです。

 

 


20:40 – cTrix

このスクエアサウンズ東京2019に出演する彼のアーティスト写真を見て
皆様は何を思ったでしょうか。
僕は、もうこんなん行くしかないやろと思いました。

セガのメガドライブ。英語圏だとセガジェネシス。
ファミコンに対抗したセガの名機であります。
そのサウンドもとにかく独特な音源で、
ファミコンともスーパーファミコンとも違う、古くて新しい、そんなデジタルな音。

ctrixさんはファミコン音源ではなく、その他のゲーム機の音をよく使うChiptuneアーティストであり、
過去のイベントでは「Atari」をギターっぽく改造して会場で演奏するという
もうなんなんそれっていうパフォーマンスをしていました。

今回、メガドライブ3台から同時に音出してました。
メガドライブは6音同時に出すことが可能とのことでした。
つまり襲い来るメガドライブ音源は18音。

すごかったですよ。メガドライブ3つ、しかもコントローラーで操作されていて、
そこから繰り出された音楽は何ともサイケデリックなダンスナンバー!
メガドライブの音源て本当に独特な、レトロフューチャーな音がするんです。
いやぁめちゃくちゃ踊れました。
飛んだ飛んだ。
足が痛い。
リングを求めて走り出すハリネズミがいたように。
腹の底から踊り出す人間たちがそこにはいました。

 

 


21:15 – YMCK

彼らを見にこのイベントに来た、まであるので、ちょっと熱入れて書かせてください…。

トリを飾るのは、日本を代表するChiptuneアーティスト。
ファミコンピコピコサウンドにボーカルを乗せて、
かわいかったり、かっこよかったり、切なかったり、
沢山のことを表現するグループです。
生で見て、聞くのは初めてでした!初めてでした!!わぁ!!
めちゃくちゃ楽しみにしてたおじさんを待っていたのは、
もうね、何、サーカスですよ。

まず早速、ゲストコラボでした。
ヒップホップアーティスト、MegaRanさん登場。
プレイステーションの帽子にテトリスのジャケットを身に着けて登場。
何すかその身なりめちゃくちゃカッコイイんですけど…

ピコピコサウンドをバックグラウンドに、
英語歌詞のラップが響くその楽曲は、
今まで聞いたことがありません。

すごい(語彙力)。

チップチューンのヒップホップって、聞いたことがなかったですし、
やっている人も聞いたことがありませんでした。
というより、チップチューンでヒップホップできることが「可能」なのかと!
ここに何よりも衝撃でしたよ。

ファンキーなMegaRanさんを見送って、次のパフォーマンスは、
なんか楽曲の途中でシューティングゲームが始まりました。
舞台後ろ・大きなスクリーンに縦スクロールで自機と敵機が。
おもむろにお客さんを呼び出し、コントローラー渡し出しまして。

え?プレイできんの?

最初に上がったお客さん、敵の弾と突撃をかいくぐるも、あえなく撃沈。
楽曲は止まりました。

いやちょっと待ってください。
止まるってサラッと書いたんですけど、
これゲームと曲がガチで連動してるんですか。
なんだこのすげぇパフォ…え?コンティニュー?

再び壇上に登るお客さんを品定め。

Skyboxさん壇上へ。

いや、あの。
あなたさっきまで演奏してましたやん。
Skyboxさん、華麗に敵をよけ、
殲滅していき、
無事クリアー!!!
会場は湧き出し、
Skyboxさんを拍手で送り出し、
楽曲は続きました。
なんですかこれ。
超絶楽しいんですけど。

最後の楽曲が始まりましt…
「ラクチン ラクラク 丸儲け!」
「この世は 金が 全て!」

どんなコールじゃい。
なんですかこれ。
超絶楽しいんですけど。

舞台後ろのスクリーンには、広い客層の皆様がコール&レスポンスしやすいように
英語で記載されていまして、
「very very easy」
「make make money」
「money is everything in this world!!」
かつてこれほどまでにゲスい英語解説を聞いたことがありません。

ラクチンラクラク丸儲けと一通り叫び終わった曲終盤、
テレビか動画投稿サイトでしかみたことがない
札束飛ばす銃が出てきまして、メンバーの皆さんでバラまいてました。
降り注いできたそれは札束っぽく作られた次回ワンマンライブの告知!!
告知方法・POP作成も素晴らしい、めちゃくちゃテンション上がりました超幸せ…。

 

 

フル参加は出来なかったものの、初めてのチップチューンイベントの参加は
とても思い出深いものとなりました。
全身で浴びるピコピコとか最高かよ…。

もっとこのジャンルを広めて、みんなにもピコピコを聞いてもらいたいと
強く思えた一日でした。来年はフル参加したい…!!

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

#Follow us on Instagram