やってきました中野YAMI YAMI

 

こういうコメントも可愛い。魔法の薬草パクチー♬

 

完熟トマトとなすのチキンカリー

 

パクチーサラダ。美味っす。

 

ラッシー

 

マンゴーラッシー

 

牧野オーダーのバターチキンカレー

 

丸ごとトマトほうれんそうチーズカリー

 

おまけ。頭からソフトクリーム生えちゃいました。

英語の美味しいという単語「yummy」に響きがにてる店名の「YAMI YAMI」カリー専門店は、私の最も好きなカレー屋さんです。 それでは、いつもの様に感想を頂きましたので、どぅーず(どうぞ:千鳥大悟風) まずは、牧野の感想です。 大変独特な味でした。 だいたいこういうの、あんまりおいしくなかったものに対して よく使われる表現ではあるんですけど、 まぁどちらかというと激烈にうまかったんですけど。 パクチー(魔法の野菜)が大量に使われているのか、 それとも他の香味野菜なのか、スパイスが使われているのかわかりませんが、とにかく風味がすごい!めっちゃ鼻に抜けます。 カレー食べてるのにとても爽やかです。これたぶんカロリーゼロです。 その味付けのおかげか…人生で初めて、上に乗っているパクチーが とてつもなくおいしく感じられました。 そもそも香味野菜が少し苦手で、 バジルはもちろん、大量の青のりすらちょっと苦手な僕にとって このカルチャーというか…テイスティーショックは強烈でした。 なぜ大盛にしなかったのか。 ちくしょうめ。 一緒に頼んだマンゴーラッシーはドロッと濃いめ! なんとまぁしあわせなひとときだったことでしょう。 食後はデイリーチコでしあわせなソフトクリームタイム。 とちおとめの化身もいましたので添付致します。 佐野でしたけど。 先にイチゴ味食べちゃってて手に持ってんのラムネ味ですけど。 続きましては、佐野です。 私は完熟トマトとほうれん草のチーズカリー (ランチセット+ドリンク ¥830)を頼みました。 トマト丸ごと1個が真ん中にドーンと置かれ そんなスペシャルトマトを隠すように とろっとろチーズとパクチーが乗っていました! トマトとチーズで味はイタリアンなのですが、 あっさりルーと調和して何とも言えない不思議な味でした。 美味しい!ということは分かります。 パクチー(魔法の薬草)食べず嫌いしていましたが オンリーだとやっぱり苦手かもしれません。 でもここのカレーはパクチーと一緒に食べて完成する、みたいな カレーなのに健康食を食べたような爽やか感を残すカレーでした。 スープカレーみたいな感覚! 全く辛くないし具もゴロゴロで(ゴロゴロ過ぎて最後ルーだけなくなりました)私は大満足でした! ランチセットもお得でした。 マンゴーラッシー美味しかったです…! (ラッシー大好き) 次はごはん少なめで頼むのでまた行きたいです! そして私ですが、書いてると、もう食べたくってしまう。大好きな味です。私は、ほぼ毎回完熟トマトとなすのチキンカリーを頼みます。今日は、パクチーサラダとラッシーもつけちゃいました。 というわけで、写真を見てくださいね! YAMI YAMI は、こちらです!(リンクをどうぞ)

カレー専門店パピー

 

看板と牧野と佐野

 

ビーフカレー&カルボナーラ

 

チーズメンチカツカレー(甘口)

 

野菜カレー(甘口)&ミートソース

子猫は英語でkittyと言う。サンリオのキティちゃんという名称は、きっと子猫ちゃんという英語が由来だと思う。 子犬はというとpuppyである。 ということで、7月27日の金曜日はカレーの日は、大井町線は上野毛駅から歩いて10分ほどにある名店「パピー」に行ってきました。 まず、お腹ヘリコプターの状態で、余り調べずに行くと、駅から遠い!遠い!まだか!まだか!と口からでるのはこんな言葉ばかりになります。ちょうど環八こと環状八号線沿いで植えられた木々が成長して大木となっているので、パピーの看板はかなり近くまでいかないと見えません。そこだけご注意を。 店内は、ご夫婦が経営されているようで、アットホームな空間でございます。メニューも大きく、とてもわかりやすいです。キッチンを囲むような「コ」の字型のカウンターに座り、さっそく注文しました。 いろいろと迷ったあげく、私は、カルボナーラとビーフシチューのハーフ&ハーフを、牧野は、チーズメンチカツカレー(甘口)、佐野がミートソース&野菜カレー(甘口)というオーダーをしました。 トッピングの香草焼きチキンがすごい気になったので、次回注文是非。 サラダは、にんじんドレッシングがかかっていてすごい美味しかったです。というか、お腹が減った体で歩いてきたから2秒でかきこんでしまいました。 カレーには、それぞれ福神漬け、らっきょう、レーズンがサービスでついてきました。福神漬けをのせて、いざキックオフ。カルボナーラはちょっと麺がやわらか過ぎでしたが、カレーはさすがにおいしかったです。あまり辛いのが得意ではない私ですが、中辛でもぜんぜん平気でした。 辛い(からい)と辛い(つらい)って同じ漢字なんですねっ! 牧野は、元住吉店に行ったことがあり、2回目でした。なんのへんてつもない超美味いカレーが出てきて幸せだそうです。 佐野は、ミートソースは昔ながらの喫茶店という感じ、カレーは野菜が可愛くておいしかったそうです。 よかったよかった。 本日は、食レポ部分も「おいしかった」という参考にならない文章ですが・・・シンプルにおいしかった!というのが一番の誉め言葉だと思います。次回もお楽しみにー。

看板(Asian Bar RAMAI) 看板(Asian Bar RAMAI)

 

エレベーター(Asian Bar RAMAI)

 

到着!(Asian Bar RAMAI)

 

かぼちゃサラダとラマッシー(Asian Bar RAMAI)

 

野菜カレー(Asian Bar RAMAI)

 

チキンカレー(Asian Bar RAMAI)

 

ブヒ(ポークカレー)